”ぐるっと回って立坑すいすい造ります”

 アート工法−(MMマンホール)

 地下埋設が近くても安心工法。 

1,工 法 の 特 長

       





1,
2,
3,
4,5,         
 近年のライフライン整備が進み交通の阻害や周辺への影響などの問題が生じています。
こうした状況のもと、より効率のよい立坑や人孔を構築する工法が求められ開発されたのがアート工法です。工法の特徴は、
全周回転方式なので軸ぶれが起きない。
地山の緩みが発生しにくい。
工期が短く経済的。
鉄筋コンクリートケーシングも使用可能。
適応土質の範囲が広く低振動。         
        
            
2,メカニズム
















 
















 
全周回転方式立坑築造 アート工法
全周回転方式のため、周辺地盤から変圧を受けずケーシング材は、多種である。
全周回転方式のため、軸ぶれがおきず周辺地盤を変化させません。
同一円周上を回転するため、回転圧入で深堀も可能です。
アウトリガーと水平器を装備しているため鉛直も確実で、機械設置及び圧入管理が単に行えます。
鉄筋コンクリートケーシングを使用すれば、工期は半分以下に短縮できます。
ケーシングを360度回転させるので軸ぶれが無く高精度の施工が可能です。
油圧ユニットは、エンジン式で発電機のスペースが不要で省スペースがはかれる。
 

3,仕 様

機 種  ART-200TE ART-250TE
掘削最大口径(mm) 2,032  2,590 
本 体 全 長 (mm) 3,990  4,590 
本 体 全 幅 (mm) 2,500  3,000 
反力踏板全長(mm) 2,628  2,638 
反力踏板全幅(mm) 2,530  2,530 
回転トルク (t・m) 40  50 
回 転 数 (rpm) 1.6  1.3 
圧 入 力 (t) 28  28 
引 抜 力 (t)  42  65 
本 体 重 量 (t)  8.9  12.5 
油圧ユニット(t)  1.9  1.90 

4,適 応 管 種

鋼 管 呼 び 径 外径mm 内径mm 厚mm 重量Kg
1,500 1,524 1,500 12 447
1,800 1,824 1,800 12 536
2,000 2,032 2,000 16 795
2,500 2,538 2,500 19 1,180
※MMマンホールの場合、1号(φ900)・2号(φ1200)・3号(φ1500)施工可。

Copyright© 2004-2012 Tada Construction Co.Ltd. All Rights Reserved.